空き家リスト

No.1 生野西 山田長屋(1-2号)

※地図上のマーカー(目印)は物件所在地を示すものではありませんのでご注意下さい

オーナー様の想い

築90年 昭和初期の木造二階建建築

当時の生野区は、庶民が楽しく暮らす町

荷車が行き交い路地には長屋が立ち並ぶ

表の玄関を開けるとかまどが置かれ和室に続く

さらに二代目、三代目へと受け継がれ、住居として利用されてきたが、高齢化とともにいつしか住み手も町を離れていった

祖父の建てた長屋を今一度生き返らせたい

暖かな息遣いを取り戻したい

子供達が走り回る賑やかさ 隣近所への声の掛け合い

仕事場を兼ねた住まいを復活させて欲しいと願っている

(71歳男性:山田)

→より詳しく(物件シート)

No.2 生野西 山田長屋(4号)

※地図上のマーカー(目印)は物件所在地を示すものではありませんのでご注意下さい

オーナー様の想い

築90年 昭和初期の木造二階建建築

当時の生野区は、庶民が楽しく暮らす町

荷車が行き交い路地には長屋が立ち並ぶ

表の玄関を開けるとかまどが置かれ和室に続く

さらに二代目、三代目へと受け継がれ、住居として利用されてきたが、高齢化とともにいつしか住み手も町を離れていった

祖父の建てた長屋を今一度生き返らせたい

暖かな息遣いを取り戻したい

子供達が走り回る賑やかさ 隣近所への声の掛け合い

仕事場を兼ねた住まいを復活させて欲しいと願っている

(71歳男性:山田)

→より詳しく(物件シート)

No.4 巽西 K戸建て

※地図上のマーカー(目印)は物件所在地を示すものではありませんのでご注意下さい

オーナー様の想い

この家は私の実家で、89歳の母が所有していますが

現在は管理者である私(三男)と同居している為に約2年前から空き家となっています

20年前に次男が、そして2年前に長男がこの家で自死をしました

その意味では、いわゆる事故物件です

築41年で、古い造りですが、しっかりとした木造瓦葺2階建の一戸建てです

ここ5年程の間に水廻りを中心としてリフォーム済みです

東南の角地で日当たりも良く、毎週、風通しを行っているので状態は良好です

事故の気配は、全く感じられないと思います

広いので若い方が数人でシェアハウスの様にして使うことも可能です

また、お試しで(無料)しばらく泊まって頂いても大丈夫です。

賃料は相談に応じます

ともかくむこう10年程はこのままの状態なので、有効に使って貰えればという想いです

→より詳しく(物件シート)

No.5 生野東 K文化住宅

※地図上のマーカー(目印)は物件所在地を示すものではありませんのでご注意下さい

オーナー様の想い

物件のある一帯は、いわゆる密集市街地ですが

近年は道路の整備や建て替えが進み、防災性も向上してきています

下町のコミュニティが息づくまちで

教育や保育施設も充実、区役所や区民センターも近く、若い方や子育て層の方も暮らしやすいところです

 

解体して売却することも検討しましたが

できれば、まちと関りをもって暮らす人々に活用してもらいたいと思っています

一部の住戸を共用空間として開放して利用するなど、全体を一体的に事業化してもらうような提案があれば

条件については柔軟に対応していきたいと思ってます

→より詳しく(物件シート)